しかべ松前漬け(ほたて)・冷凍

P-012

1,360円(税込)

購入数

「松前漬け」道南に置かれていた松前藩の郷土料理が発祥。今や北海道の名物といっても過言ではありません。「松前漬け」の始まりは、数の子にスルメと昆布を合わせ塩で漬け込んだものであるといわれています。

そんな「松前漬け」もいろいろな製法、食材を変え、発展しています。

そこで鹿部町でもこのすばらしい北海道の特産品をリスペクトし商品開発ができないものかと思い、函館の事業者さまの力をかり製造に着手しました。鹿部町では、真昆布の上位と言われる「白口浜真昆布」を育て、スルメにも勝るとも劣らない「噴火湾 湾口ホタテ」を育てる水産業があります。この素晴らしい食材を使用し、鹿部町らしい「松前漬け」が誕生しました。その名も「しかべ松前漬け」ごはんにあうしかべシリーズ、楽しい食事の時間に鹿部町の食材も是非添えてください。

■内容量:250g

■原材料:
するめ(国内)、帆立(北海道鹿部産)、数の子(ロシア、ドイツ)、真昆布(北海道鹿部産)、醤油、がごめ昆布(北海道)、米発酵調味料、砂糖、かつおエキス、唐辛子、蛋白加水分解物/ソルビット、調味料(アミノ酸等)、(一部に大豆・小麦・いかを含む)

■保存方法:
要冷凍(-18℃以下にて保存してください)